無料ブログはココログ

« 旧日本軍 軍事諮問機関・戦争指導機関 | トップページ | 旧日本軍 進級 »

2011年1月 1日 (土)

旧日本軍 大権

大  権

軍隊
・「皇軍」として、大日本帝国憲法第1条で「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」。
・軍の統帥が天皇の大権であり、天皇が親しく統率する。
・この統帥大権は帷幄(いあく=戦を立てる所。本営。本陣)の大命に属した。
・かつ「天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム」(帝国憲法第12条)との規定により、編制も天皇大権に属していた。
・こうした統帥・編制両大権は、帝国憲法第20条の「兵役ノ義務」による国民皆兵主義とともに、軍制の根幹をなした。

統帥大権
・帷幄の大命に属するもの
・一般国務の範囲外で軍人以外の者がこれに参画したり、政略上の見地よりこれに干渉し ようとこころみることは許されない。
・こうした認識は、大正デモクラシー期における憲法学説でみられるようになったもので、 昭和期において「常識」とみなす風潮が一般化した。

天皇
・大元帥として軍を統率するため、直隷の軍隊指揮官をしておのおの一部の軍隊を統率。
・その指揮官の部下である各級指揮官は、それぞれにその部下を統帥して間接に大元帥に隷する。
・そのため上官の命令は、すなわち大命と心得、絶対の服従を要求される所以で何人の掣肘をも受けない。
・この統帥大権は参謀総長または軍令部総長の「輔翼」によって専行せられた。

編制権
・軍隊を建設し管理維持する作用の総称。
・「軍隊、艦隊ノ編制及管区方面ヨリ兵器ノ使用給与、軍人ノ教育、検閲、紀律、礼式、 服制、衛戌、城塞及海防、守港、出帥準備ノ類皆其中二在ルナリ」(伊藤博文『憲法義 解』)。
・編制大権は国務と深くかかわるため、国務大臣である陸海軍大臣の輔翼を要した。
・このような大権の下にある軍制は、軍事法規によって定められた。
・それは一般の国務にかかわる法規制定手続と形式にもとづくもの(兵役法、軍事救護法 など)と統帥関係事項のような特別な手続にもとづく軍令からなっていた。

軍令
・軍令の形式をとる法規は、統帥の事項に限られ、軍隊および現に軍の構成分子たる軍人に適用されることを原則。
・ただし戦時または事変の場合においては国民にも適用。
・一般国務たる法律勅令は必ず内閣総理大臣および主務大臣(関係国務大臣)の副署を必要としたが、軍令には陸軍大臣または海軍大臣あるいは陸・海軍大臣のみ副署。
・法律勅令は必ず公布されるものであるが、軍令は公布されざるものがある。
・一般法規は施行期日を規定せざるものは公布の日から満20日を経て施行せらるるが、 軍令は即日施行を原則。
・軍令は、兵を運用する統帥命令でなく、統帥の本体たる統帥命令から出る勅定規定で、 陸海軍大臣の副署をそなえ、また単に陸軍部内のみに布達すべき性質のものといえども、その創議上奏を参謀総長や教育総監よりするとの論なく、すべて陸軍大臣奉行伝宣するを主旨とした。
・ちなみに統帥命令は、直接軍隊の行動を律する統帥の本体として、その発動を何人とい えども妨ぐることができない。
・かつその命令は、筆記または口達をもって伝宣せられるもので、単に統帥機関の長ばかりでなく、将校が特旨を奉ずるときは皆これが伝宣の任にあたることができた。
・そのため統帥命令は、その伝宣奉行に関する一定の条規形式を設けてない。
・作戦命令はじめ軍隊日常の各種の命令はすべて統帥命令にあたる。

軍制を規定した軍令・軍政命令に関する形式
(イ)軍令
・軍令第○号
 公示すべき軍令中陸海軍に共通するものの発布に使用する。
・軍令陸第○号
 公示すべき軍令中陸軍にのみ関する諸条例・諸規則、操典、教令、教範類の発布に使用する。
・軍令陸甲第○号
 公示せざる軍令中機密事項即ち動員計画・戦時編制等の発布に使用する。
・軍令陸乙第○号
 公示せざる軍令中秘密事項即ち平時編制・勤務令等の発布に使用する。

(ロ)軍政令達
・陸達第○号
 告示すべき軍政令達事項中主として軍隊、官街・学校に関する諸規則又は諸細則其の他概ね永久に属する軍政令達に使用する。

(ハ)軍政及軍令の系統に関する事項の令達、通牒・照覆等
・陸機第○号
 軍政及軍令の系統に属する機密事項の令達・通牒及照覆に使用する。
・陸密第○号
 軍政及軍令の系統属する秘密事項の令達、通牒及照覆に使用する。
・陸普第○号
 軍政及軍令の系統に属するものにして機密・秘密を要せざる事項の令達、通牒及照覆に使用する。但し軍政令達事項は主として一時的のものに限る。
・陸訓第○号
 軍政及軍令に関係ある訓令((ロ)軍政令達のものを除く)、訓示、内訓等の事項に使用する。但し機密・秘密、普通事項に共通する。

« 旧日本軍 軍事諮問機関・戦争指導機関 | トップページ | 旧日本軍 進級 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534444/50461438

この記事へのトラックバック一覧です: 旧日本軍 大権:

« 旧日本軍 軍事諮問機関・戦争指導機関 | トップページ | 旧日本軍 進級 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31