無料ブログはココログ

« 縄文土器の謎 つづき | トップページ | 正月に関係する神様。年神 »

2009年11月 7日 (土)

戦国時代の用語

発向・・・大将軍の命令によって、多くの大将が出かけること
出陣・・・その日に限って敵国に赴くこと
出船・・・船の出陣のこと
船陣・・・海路を航海している間
一軍・・・12,500人を指して言う
人数いくら・・一軍以下の場合
軍勢・・・立て札などには5,000人の人数の時、軍勢と書く
手勢・・・5,000人より少ないと手勢と書く
侍大将・・50騎以上を預かる武将は、侍大将と呼ぶ。
 ・この大将が戦場に赴くときには、雑兵を5・600人も従えるべきである
 ・たとえ人数を1,000人も2,000人も従える大将であっても、その者が主君に仕えていれば、侍大将という
騎馬武者・・騎馬武者を20騎も30騎も預かるほどの武将には、必ず弓や鉄砲の足軽を50人100人と従わせるべきである
足軽大将・・たとえ騎馬武者を44・5騎も預かるほどの人であっても、むその武将を足軽大将と呼ぶ
物頭・・・弓や鉄砲の足軽を20人、30人預かる者を言う
正兵と奇兵・・正面から敵に攻撃をしかける勢を正兵と言う。この正兵を助けて横合いなから攻撃する勢を、奇兵と言う。
 ・孫子に言う、およそ戦いとは、正によって向かい、奇によって勝つ
 ・正は敵に当たり、奇は傍らに従い守備することなく攻撃する。
 ・正道によって戦に向かい、奇変によって敵に勝つ
白歯者・・・中間とか草鞋取りなどの、一度も具足を身に着けたことのない者を言う
出法(ずんぽう)武者・・具足を着けながらも、指物をしていない者のこと

                                      合武三島流船戦要法(村上水軍船戦秘伝)より

« 縄文土器の謎 つづき | トップページ | 正月に関係する神様。年神 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534444/46695791

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国時代の用語:

« 縄文土器の謎 つづき | トップページ | 正月に関係する神様。年神 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31